アバン ダイ の 大 冒険。 【ダイの大冒険】アバンパーティーの戦士ロカ!謎が多いマァムの父親?ロカの活躍が再び見られる!?

キルバーンは一旦退きますが、復讐に燃え、アバンを自分のテリトリーへ引きずり込みます。

勇者としての『リーダーシップ』 アバンは勇者として、過去に魔王軍と戦いました。 アバンが「破邪の洞窟」で見つけたアイテム。 そのテリトリーとは邪魔の入らない場所で、一対一で決闘をする空間。 先端に分銅が付いている。 ダイの秘密55」の「SECRET45 全世界激闘年表」にて、アバンとフローラが出会ったのが20年前(作品本編の時間から見て、以下同)とあり、アバンの年齢「31歳」を額面どおりに捉え、この時点でのアバンの年齢を11歳と見たのに対し、三条は「 ある理由でもっと上だったんです」と答えている。 キルバーンに「本家本元」と言わしめた。 ただしグランドクルスについてはアバンの技をベースにヒュンケルが発展させた技という側面が強く、ヒュンケルのそれはアバンにも真似できないほどの、最大級の闘気放出力を誇る技である(真似できないというより、ヒュンケルのような最大威力のグランドクルスを使った場合、技自体は使用可能でも本人が生き残れる保証がない)。 言うなれば、敵に対する目印のようなもの。 アバンは、魔王ハドラーを倒す旅出る前にこれをフローラに贈り、お返しとして「カールの守り」を受け取ったほか、のちに弟子達に「卒業のあかし」である「アバンのしるし」として贈った。 それはキルバーンをひきつけておくことで、 ダイたちの進む道にキルバーンが仕掛ける罠を発動させないためでもありました。
93
10代の頃から病床の父に代わり、国民の前に若き指導者として立ってきた。 作中ではキルバーンにつけることで、異次元空間から脱出する際に使用した。 アバン流槍殺法の。 その後、レオナ達がを使用した時にこれを察知、最終決戦が近いことを知り、洞窟を脱出。 なお、止まっていた時間に関しては、「1年以上」と作中に明記されており、アバンがハドラーに「凍れる時間の秘法」を仕掛けたのが17年前で、ハドラーが倒れたのが15年前なので、最長でも2年である。 ベテランは最前線で戦い続けるべき?世代交代を踏まえて経験の共有を 元勇者のアバンは、ダイやポップをはじめ、のちに大魔王を倒すことになるメンバーを育てました。 しかし、そのメガンテをくらってもなおハドラーは生き残ります! 絶体絶命のなかダイはドラゴンの紋章の力を発揮し、ハドラーを退けるのです! そしてアバンの遺志を継ぎ、ダイは魔王軍を倒すべく、デルムリン島から旅立っていきます。 輝聖石 ジニュアール家に代々伝わる錬成方法で作られる石。 基本的に穏やかな人柄で人から称えられることはあっても謙遜し、自身の名誉や地位などには全くこだわりを見せず、人当たりの良さもあって彼のことを慕うものは数多い。
81