決まり手 突き出し。 大相撲の「決まり手」っていったい何なの?

阿炎や大栄翔、貴景勝がランキング上位に顔を覗かせているところからも、このトレンドは更に加速していきそうだ。

もう一度、先ほどの出走表を例に出します。 送り掛け おくりがけ 相手の後方から足を掛けて倒すこと。 大相撲の決まり手は勝負がついた瞬間の技を指していいます。 上手 うわて 廻しを引いた腕が相手の腕の外側にあること。 下手 したて 廻しを引いた腕が相手の腕の内側にあること。 出走表には「マ」と書かれていて、脚質が「追」「両」の選手に多い決まり手となっています。 そして、8番車、1番車、6番車が残り半周あたりで勝負を仕掛けていくレース展開となるでしょう。 右四つ みぎよつ 互いに右手を下手 したて に組んだ体勢。 腰砕け こしくだけ 相手が技を仕掛けていないのに、体勢を崩して腰から落ちてしまうこと。
34

阿炎や大栄翔、貴景勝がランキング上位に顔を覗かせているところからも、このトレンドは更に加速していきそうだ。

裾払い すそはらい 「出し投げ」や「引っ掛け」を打ったとき、相手が残そうとして、足を前に出したとき、後ろから足を払って、相手を倒すこと。

裾取り すそとり 相手に投げを打たれたとき、こらえながら一方の手で、相手の足首を外側から取って倒すこと。

外小股 そとこまた 投げや「引っ掛け」を打ち、相手が残そうと前に出した足を、手で外側から掬い上げて相手を仰向けに倒すこと。

「捲り」は、残り1周の時点で前を走っているラインの選手を、後ろを走っているラインの先行選手が外側から追い抜く決まり手です。

86