ライフ オブ パイ ネタバレ。 映画ライフ・オブ・パイ|あらすじとネタバレ感想!考察とラスト結末も・・・

もう一回言うよ!読む前に一回見てみて!!それでなんでこれお勧めしたんだろ…ただのトラカワイイ、映像美スゲー!ていう映画じゃないの?って思った人!そんな君に特に読んで欲しいんです。 劇中現在において、パイはこの凶暴なるトラの件を引きずってはいない。 ) 肉食のハイエナが野菜しか食べれないパイたちに肉を無理やり食べさせようとするコックを表し、菜食のシマウマが宗教を理解していた優しい青年を表しています。 メキシコの海岸で、トラはパイの願いも空しく振り向かず、さよならも言えず、森に消える。 100人が見たら100通りの解釈が生まれるストーリーだと思います。 展望は取替えがきく。 ……これは初見時には花か蝶々のように思ったのですが、今回は母親がクリシュナ神をパイに教えたときに地面に描いた模様のように見えました。 だから、感動…とかはまったくなかったですね。
12
救命ボートには、動物たちなど乗っていなかった。 彼は己が思うにまかせないでいる本能を神に直接見てもらい、神からの言葉、あるいは承認、あるいは赦しを得たかったからだ。 (いつもは前置きなしにネタバレ書くくせに、今日に限って注意書きを書いているのは、まあオチが凄かったから。 母親はパイにイカダに乗り移るように言いイカダに乗せた後に、コックにナイフで刺されて死んでしまったこと。 さらに、物語を語る視点が多重構造になっていることと、 映像が3Dになっていることは見事に対比的になっていて 素晴らしい。 何のための掟だったのか わけもわからず、掟を破った人をつるし上げして正義派ぶるのが目的のような、無いほうがましな掟。 後ほど感想で詳しく書かせて頂きます。
79
間抜けズラ全開でしたよ 実際、パイが体験した壮絶な試練を思うと、神も仏もないんだな、としか思えませんでした
(この1100ポイントは登録を継続してからも必ず毎月付与されるものです) 初めて登録される方は30日間の無料お試し期間が適応されるので、この機会にぜひ登録してみてはいかがでしょうか そう考えると、パイが登場人物たちを「動物」にたとえて物語を創作していた理由がなんとなく理解できたような気がします
私は、救命ボートでの出来事はパイと動物たちの出来事だったという視点です それを受け、映画も微妙にどちらにも受け取れるような終わり方にはなっていましたね
勤め人が土曜日まで拘束されたらが守れない 生き抜いたものの重みが加わってるように思います
(この1100ポイントは登録を継続してからも必ず毎月付与されるものです) 初めて登録される方は30日間の無料お試し期間が適応されるので、この機会にぜひ登録してみてはいかがでしょうか これらのように、夜間のシーンでは光るものは分かりやすいが、それでは日中のシーンではどうなのだろう
監督アン・リーがブッカー賞に輝いたヤン・マーテルの世界的ベストセラー小説『パイの物語』を原作に実写映画化した、衝撃と感動のサバイバル・アドベンチャー 空腹になると「ごめんなさい」と言いながら魚を殺して食べるし、環境が変わる時に最後のあいさつもなく別れた人たちがいる
映画序盤、パイの父はパイにこう言いました むしろ、褒め言葉だと喜んでいたり
制作費は1億2000万ドル 私は多様な考えに接するのが好きなので、うさきちさんのレスはうれしく思いましたし、ほんとうに参考になりました
せっかくのレスに、ちょっと反論しましたが、うさきちさんのお考え自体を否定しているわけではありません そもそもトラと227日間漂流することは現実的ではありませんよね
第85回アカデミー賞で11部門ノミネートし、監督賞、作曲賞、撮影賞、視覚効果賞の最多4部門を受賞した 虎と二人きり(つまり、ひとりきり)の状況なら、多少「虎」が暴れてもいいんじゃね?と思ってしまうんですが…
44