ちょん が ー 方言。 チョンガー(ちょんがー)

用例:「野菜の葉をはやす」• 岡山の方に追加で聞いてみると「むしろ完全に書道用語で全国共通だと思っていた」という回答が返ってきました。

む しっぽい:「吐き気がする」の意。

知らないと、一体この人はどういう状態で家に来るのだろう・・・と不安になりそうです。

上伊那中部以南の地域では動詞、形容詞に接続する場合は「…んずら」となる。

おっぺす(または おっぴす) - 押す。

以下の文章は、平成15年1月26日付けの松本市民タイムスのコラム「みすず野」を著者の了解を得て掲載するものです。

次は中部。

サシャと父の会話で、次には「あぁ・・・そうて・・・けどな・・・その人達も住処を奪われ・・・仕方なくここに流れてきとる」(あぁそうだ。

52
方言の意味:興奮しているなぁ 一晩中は「よっぴて」
今まで自分が「全国共通の標準語」だと思い込んで話していたものは、かなり方言だったのです ち だらまっか:(東信、中信)「血みどろ」の意
(梓川村はすでに松本市に合併しております)ちなみにひらがなつづりは 「あづみの」統一されました た わける:「愚かなことをする」の意
今もHの発音ができない人が多く、まっつぐと発音します あっちあられん 考えられない、とんでもない、あるはずがない あど かかと あらまし おおざっぱ、いいかげん、荒い
か まける:「いそしむ」の意 ず りこむ:「入り込む」の意
48 75