宮 益 スラムダンク。 スラムが選ぶ「スラムダンク」の名台詞&迷台詞

おそらくこれまでの清田はポイントガードはしたことがないでしょうから、 ポイントガードに慣れるのには時間がかかるかもしれませんね。

暇さえあれば親子で1ON1に明け暮れ、それが現在の栄治の選手としての実力の基礎を作った。

派手なプレースタイルなど清田と被るところが多い選手です。

そんな清田はジャンプシュートを苦手としているので、これからの課題はシュート力の向上です。

試合は24対160の大敗を喫し、選手たちは試合終盤、青ざめた表情で「もう嫌だ」、「早く終わってくれ」と心の中で呟いていた。

広い視野とパスセンス、強固なディフェンス力を併せ持ち、前年度インターハイ準決勝の海南戦では単独のマッチアップで牧を苦戦させ、そのビデオを見て実力に戦慄していた宮城にも「終盤の1点差ゲームかのようなディフェンス」を試合序盤から強いた。

また絶対的な司令塔の牧がいなくなれば、代わりの司令塔が必要に なります。

あまりにも実力がずば抜けているうえに精神的にムラがあるため、試合を退屈に感じて集中力を欠く時があり、河田ら先輩プレイヤーのいびり対象になることがあるが、彼が本領発揮するとチームメイトすら沈黙する。

スタメン選手。

10
原作終了後の黒板漫画では4人でつるむ中、「お前らも自分の何か見つかるといいな」と語り合っていた。 シューティングガード言うとシューターが多いポジションのイメージですが、清田は作中でダンクシュートしかしていません。 体格が非常に良く、不良仲間に「ケンカのプロ」と称されるほど喧嘩が強い。 IH予選では新人王を獲得して、神奈川ベスト5にも選ばれた。 脳天ダンクを行った花道に選手たちと共に抗議する。 結構良いシューターであるということもそうですが、体力や運動能力がそれほど秀でているわけでもないようなのにそれでも名門部の厳しい練習に耐えぬいてきたというのは、それはもう一つの実力があるといえます。 スタメン全員が185cm以上ある大柄なチームであり、マナーに欠けるプレーや言動がやや目立つ。 湘北戦での最終盤の三井の3ポイントを阻止したのは清田でした。 関連タグ 関連記事 親記事 pixivision• 結局はファールになってしまいますが、抜いたはずなのに反応してくる清田の野生的な動きに流川も驚いたのでは。
58