ポケモン 種族。 種族値・個体値・努力値 (3値)

特性の中にはやのように相手の攻撃を無効化してしまうもの、やのように素早さに関わらず先制できるようにしてしまうものなど、数字では計測不可能な強さを持つ物も多いため、一概に種族値の寡多のみでポケモンの強弱を論じることはできない。 あくまでも通称であり、公式に認められているわけではないことは覚えておこう。 そのポケモンに貯めた「努力値」は変化しません。 ポケモン 種族値合計 001 45 49 49 65 45 253 002 60 62 63 80 60 325 003 80 82 83 100 80 425 004 39 52 43 50 65 249 005 58 64 58 65 80 325 006 78 84 78 85 100 425 007 44 48 65 50 43 250 008 59 63 80 65 58 325 009 79 83 100 85 78 425 010 45 30 35 20 45 175 011 50 20 55 25 30 180 012 60 45 50 80 70 305 013 40 35 30 20 50 175 014 45 25 50 25 35 180 015 65 80 40 45 75 305 016 40 45 40 35 56 216 017 63 60 55 50 71 299 018 83 80 75 70 91 399 019 30 56 35 25 72 218 020 55 81 60 50 97 343 021 40 60 30 31 70 231 022 65 90 65 61 100 381 023 35 60 44 40 55 234 024 60 85 69 65 80 359 025 35 55 30 50 90 260 026 60 90 55 90 100 395 027 50 75 85 30 40 280 028 75 100 110 55 65 405 029 55 47 52 40 41 235 030 70 62 67 55 56 310 031 90 82 87 75 76 410 032 46 57 40 40 50 233 033 61 72 57 55 65 310 034 81 92 77 75 85 410 035 70 45 48 60 35 258 036 95 70 73 85 60 383 037 38 41 40 65 65 249 038 73 76 75 100 100 424 039 115 45 20 25 20 225 040 140 70 45 50 45 350 041 40 45 35 40 55 215 042 75 80 70 75 90 390 043 45 50 55 75 30 255 044 60 65 70 85 40 320 045 75 80 85 100 50 390 046 35 70 55 55 25 240 047 60 95 80 80 30 345 048 60 55 50 40 45 250 049 70 65 60 90 90 375 050 10 55 25 45 95 230 051 35 80 50 70 120 355 052 40 45 35 40 90 250 053 65 70 60 65 115 375 054 50 52 48 50 55 255 055 80 82 78 80 85 405 056 40 80 35 35 70 260 057 65 105 60 60 95 385 058 55 70 45 50 60 280 059 90 110 80 80 95 455 060 40 50 40 40 90 260 061 65 65 65 50 90 335 062 90 85 95 70 70 410 063 25 20 15 105 90 255 064 40 35 30 120 105 330 065 55 50 45 135 120 405 066 70 80 50 35 35 270 067 80 100 70 50 45 345 068 90 130 80 65 55 420 069 50 75 35 70 40 270 070 65 90 50 85 55 345 071 80 105 65 100 70 420 072 40 40 35 100 70 285 073 80 70 65 120 100 435 074 40 80 100 30 20 270 075 55 95 115 45 35 345 076 80 110 130 55 45 420 077 50 85 55 65 90 345 078 65 100 70 80 105 420 079 90 65 65 40 15 275 080 95 75 110 80 30 390 081 25 35 70 95 45 270 082 50 60 95 120 70 395 083 52 65 55 58 60 290 084 35 85 45 35 75 275 085 60 110 70 60 100 400 086 65 45 55 70 45 280 087 90 70 80 95 70 405 088 80 80 50 40 25 275 089 105 105 75 65 50 400 090 30 65 100 45 40 280 091 50 95 180 85 70 480 092 30 35 30 100 80 275 093 45 50 45 115 95 350 094 60 65 60 130 110 425 095 35 45 160 30 70 340 096 60 48 45 90 42 285 097 85 73 70 115 67 410 098 30 105 90 25 50 300 099 55 130 115 50 75 425 100 40 30 50 55 100 275 101 60 50 70 80 140 400 102 60 40 80 60 40 280 103 95 95 85 125 55 455 104 50 50 95 40 35 270 105 60 80 110 50 45 345 106 50 120 53 35 87 345 107 50 105 79 35 76 345 108 90 55 75 60 30 310 109 40 65 95 60 35 295 110 65 90 120 85 60 420 111 80 85 95 30 25 315 112 105 130 120 45 40 440 113 250 5 5 105 50 415 114 65 55 115 100 60 395 115 105 95 80 40 90 410 116 30 40 70 70 60 270 117 55 65 95 95 85 395 118 45 67 60 50 63 285 119 80 92 65 80 68 385 120 30 45 55 70 85 285 121 60 75 85 100 115 435 122 40 45 65 100 90 340 123 70 110 80 55 105 420 124 65 50 35 95 95 340 125 65 83 57 85 105 395 126 65 95 57 85 93 395 127 65 125 100 55 85 430 128 75 100 95 70 110 450 129 20 10 55 20 80 185 130 95 125 79 100 81 480 131 130 85 80 95 60 450 132 48 48 48 48 48 240 133 55 55 50 65 55 280 134 130 65 60 110 65 430 135 65 65 60 110 130 430 136 65 130 60 110 65 430 137 65 60 70 75 40 310 138 35 40 100 90 35 300 139 70 60 125 115 55 425 140 30 80 90 45 55 300 141 60 115 105 70 80 430 142 80 105 65 60 130 440 143 160 110 65 65 30 430 144 90 85 100 125 85 485 145 90 90 85 125 100 490 146 90 100 90 125 90 495 147 41 64 45 50 50 250 148 61 84 65 70 70 350 149 91 134 95 100 80 500 150 106 110 90 154 130 590 151 100 100 100 100 100 500 関連項目• 試しに同じレベルの同じポケモンを何匹も捕まえてみれば、ステータスが各々違っていることがわかると思う。 こうして強化したいステータスの努力値をくれるポケモンを倒すことで、必要なステータスへ必要な努力値を振っていくのである。
サンダースなら特攻と素早さに限界まで振るといった感じです HP H 攻撃 A 防御 B 特攻 C 特防 D 素早さ S 35 55 30 50 40 90 これから言えることは、ピカチュウは素早さのパラメータが最も伸びやすく、ついで物理攻撃、特殊攻撃の順に成長しやすいということが分かる
逆に種族値60の防御は伸びにくくなっています ここでは覚えておくと約に立つ知識をいくつか紹介します
つまりコイキングを252匹倒せば、素早さに努力値を252振ることができる 種族値は三値のなかでプレイヤーが意図的に変えられない唯一の数値であり、したりしない限り、どのように育てても決して変化することはない
50でのステータスに大きな違いがあることがわかる 実際には個体値が全て0ということは無いが、「個体値があと1高ければ勝てた」なんて場面もあるので気が抜けない
ですがヌオーは今の環境でも十分戦っていけるスペックを持っています これが低いとポケモンのレベルを上げることができず、攻撃や防御が低いままになってしまう
右:努力値510(特攻&素早さ252、HP6) 3値とステータスの関係 ここまで説明してきた3値(種族値、個体値、努力値)とポケモンのステータスとの関係は、具体的には以下の式によって表される 600族や130族といった呼び方 ちなみに種族値の合計を見ると、サンダースは525、ラティオスは600である
例としての種族値を見てみると、このようになっている サンダースのように特攻や素早さの種族値に優れたポケモンは強い攻撃技を覚えさせて先制でどんどん攻めて相手を倒すアタッカーに向いていると言えます
サンダース 種族値 HP 65 攻撃 65 防御 60 特攻 110 特防 95 素早 130 種族値合計:525 ラティオス 種族値 HP 80 攻撃 90 防御 80 特攻 130 特防 110 素早 110 種族値合計:600 横の数字がそれぞれの種族値であり、ネットで簡単に調べることができる 種族値を見るとそのポケモンがどのステータスに特化しているのかを知ることができます
9