グリズリー ズ 対 ラプターズ。 ペリカンズ 対 グリズリー ズ

スコシアバンク・アリーナの外まで大観衆が集まったホームの第6戦では、第3クォーターのラスト2分で15点ビハインドを5点まで詰めると第4クォーターで逆転し8点をリード。 :2000-2005、2006-2008• 初戦を3点差で落とすも、第2戦から4連勝して2回戦に駒を進めた。 2020-21 [ ] 新型コロナウイルスにより、このシーズンはフロリダ州タンパのを臨時ホームとした。 さらにクリスティもトレードによりへに移籍と主力がごっそり抜けたが、ガードに迎えたベテランの(シーズン途中にとトレードした)、新監督のの尽力により、47勝35敗と前年を上回る好成績を残した。 しかし2回戦で、プレーオフでは初対戦となると第7戦までもつれる激闘の末に敗れ、連覇とはならなかった。 1995-96 [ ] 1995年に任命されたのもと、拡張ドラフトで得た選手によってトロント・ラプターズは結成された。 :1995-1998• 他に拡張ドラフトでは、ベテランの、、トーマスの時代のチームメートのを指名した。 最終的なシーズン成績は59勝23敗で、2シーズン前のチーム最高記録をさらに更新することとなった。
30
:1999-2003 2000年代 プレイオフ進出:3回• :2003-2005• ディビジョン優勝も果たした。 それでも、昨オフに加わったレナードとグリーン、さらにシーズン中にトレードで加入したが活躍し、そしてスターターに定着したが急成長を遂げ、チームは大崩れすることなく白星を重ねる。 : 2015-2016• 歴史 [ ] バンクーバー・グリズリーズ [ ] グリズリーズは、に バンクーバー・グリズリーズとしてので設立された。 昨季からいる主力7選手のうち、を除く全員がそれぞれ10試合以上を欠場。 :2005-2007• ヌカ・コーラ・ダーク• 場合によっては先人に回収されていて、無い場合もあります。 NBA史上初めてアメリカ国外で行われることとなったファイナルは、3連覇の偉業に挑むウォリアーズとの対戦に。 もう一人のベテラン、もをがっちりと埋めた。 そして、この年リーグ最多勝を挙げたバックスとのカンファレンスファイナルが始まる。
68