なめ や。 なめくろ館

78
その後会社を転々として、 現在、鈴木と共に漫画を執筆中。 の山地には、別種 ヤンバルヤマナメクジもいる。 体は分厚く、は短い。 死ぬ前にをかけると、上記とは逆の作用により復活するように見えるが、多くの場合はすでに致命的な脱水症状により、多数の細胞が破損しているため、しばらく後には死ぬ。 これは形はあまりナメクジらしくなく、平べったい楕円形で、表面は細かいつぶつぶになって、あまり粘液を出さない。 ()は薄く平たい殻をもち、休止時には殻の大部分が見えてカタツムリのようだが、活発に活動している時には殻の大部分が周囲の肉()に覆われ、ナメクジのようになる。 ナメクジがビールに寄ってくるのはビール酵母と麦芽の香りによるものと言われているが、詳しいことはわかっていない。
64