スマブラ クッパ 対策。 マリオの対策を立ち回り、復帰阻止、着地狩りなど場面ごとに徹底解説【スマブラSP】

密着に近い間合いは苦手で、剣のリーチを活かせる間合いを維持するのが難しい• バナナを持たれた場合は少しジャンプ多めで様子見できれば楽。

地上スピードは重量級にしては速くジャンプもそこまで悪くないため意外と動きは機敏です。

剣は根本が強いため、剣のリーチを活かせない• 空中では落下速度が遅いため、着地狩りを狙いたい。
(特にカウンター持ちキャラのカウンター復帰阻止に弱い) ただし、 リンクの上必殺技には巻き込まれやすいため、復帰阻止を狙うのは逆に撃墜されるリスクもあるので注意しましょう 復帰性能が低い 対策メモ クッパは近距離戦が得意であり、重量級で吹っ飛ばすのが難しいため、基本は遠距離攻撃で被弾しない立ち回りが有効
そのため、引き行動やガン待ちして差し返しのみ狙ってくる場合が多く、そういう場合に無理に攻めると相手の思う壺なので、様子見や釣り行動を多めにしてMr. ただし、 アイクの空Nは攻撃範囲が広くて着地隙が小さい優秀な技なので、空Nをブンブン振られても見てから差し返すのは難しい 復帰が弱くカウンターを合わせやすい為撃墜は復帰阻止を徹底できると楽
は距離感が殆ど関係無い為潜り込もうとする場合が多いので差し合いでは空前先端や横強先端を対空意識で置いて下強先端でやステップをたい 浮かせた後は即爆弾生成することが多い為積極的に追うこと
【スマブラSP】フォックスの対策 長所• どの技も強みに応じた弱点を持っている• 「釣り竿」は針を飛ばした時と戻した時の両方に判定があり、掴み攻撃だがガードは可能なため、ガードから確定反撃を取ることも可能 ホムラは足が遅く、スピードタイプのキャラに対応するのが難しい• メガンテ• 剣術タイプにはガードからの確定反撃や後隙を狩る立ち回りが有効で、突進技(後ろ方向への回避やダッシュは危険)やカウンター技に注意
リンゴ 空中で投げれば斜め下に飛ぶ ただし、レバガチャ読みですぐ投げる場合もあるので、それに対してはベクトル変更が必要
技の隙が大きいのが弱点なので、後隙を狩る立ち回りをしたり、復帰能力も弱いので、復帰阻止ができれば撃墜しやすい 復帰阻止はカウンターや空下が合わせづらい為空前空後、上Bでターン継続意識
24

爆弾復帰が使えないと復帰力は弱い 対策メモ リンクより機動性が高く、後隙も小さい技も多いが、剣による攻撃はリーチが短く、判定負けすることも多いため、近接戦は苦手としている。

0の調整により、DAと上スマッシュの吹っ飛ぶ距離が伸び、上スマッシュに関しては発生が12fに速くなったため、撃墜択が増えてより撃墜しやすくなった。

基本的に至近距離でガード出来ないと反撃は出来ません 至近距離でも当たり方次第で例外があります。

崖の攻撃上がりはファイターによって細かい性能差があるのですが、 クッパの攻撃上がりのリーチは全ファイター中で最長です。

・煙幕 毒の中にいるパックンフラワーが見えなくなるので、近づきすぎると奇襲を受けます。

そもそも通常の上Bはタイミングが合わせづらい為、基本崖上待機で良い。

NAや横強でこちらの小ジャンプが潰されることも多い為小ジャンプよりは大ジャンプからの差し込みを意識していきたい。

83