ガーラ 湯沢 新幹線。 【東京・首都圏発】JR新幹線(限定列車)で行くGALA湯沢スキー場☆週末限定☆日帰りスキー&スノボプラン

昭和初期の上越線の開通により 「岩原スキー場」 「湯沢中里スキー場」 は東京から列車で行ける 「駅近ゲレンデ」として知られていました! 現在では上越新幹線の開通と 「ガーラ湯沢スキー場」の誕生により 知名度が上がりました。
しかも「冬季限定」というのだから、何もそんな駅を作る必要もなさそうなものですが、JR東日本としては、そうせざるをえない事情がありました。 「新幹線の待ち時間やクルマ運転前にゆっくりお湯に浸かり、一日滑って疲れた身体をリフレッシュして」とガーラ湯沢。 それは 東京駅から新幹線で75分で行けること、そして 終点に着いたその足でそのままゲレンデに降り立つことができるという唯一無二の利便性でもあります。 ガーラ発17:50の新幹線に余裕を持って乗れる• ぜひ参考にしてみてください。 ただし厳密には、ガーラ湯沢駅は運行速度などが新幹線の要件には合わないので、扱い上は在来線・上越支線の駅となっています。 「びゅう」のサイトで予約を進めていくと、行き帰りに乗る新幹線の時間を選択する項目が出てきます。 因みに越後湯沢駅での乗継割引 は2015年3月14日以降乗車分から廃止)。 三山共通リフト券の金額的なコスパは? たとえば、東海道新幹線の岐阜羽島。
84
無料で登録できますし、楽天のアカウントを持っていれば登録もすぐに完了するので、もし興味がありましたら試してみてください ガーラ湯沢スキー場も含めて「祝祭空間」であることを強調している
「往復の新幹線+リフト&ゴンドラ1日券」のセットが8,500円• 店長の手書きのPOPがいっぱい、ボリューム多め、で若者向けの印象ですが、私の行ったときはベテランスキーヤーがほとんどでした笑 この運行形態は、(JR西日本)のとほぼ同等である
また、が全廃された2012年10月から上越新幹線にが導入された2019年3月までは、最長が10両編成であったため、終端側の2両分は使用していなかった ちなみにこの日は連休最終日、 つかの間の余暇を楽しむ多くの人々で一段とにぎやかな時でもありました
しかも料金は 乗車券は 「140円」 よって今回の「越後湯沢駅」から「ガーラ湯沢駅」は「特定特急料金」となります
のりば [ ] 番線 路線 行先 1・2 上越新幹線 方面• 帰りがとにかく楽 三山共通リフト券の場合、帰りがとにかく楽という所もメリットだと感じました 2018年までの駅名標 利用状況 [ ] JR東日本によると、2019年度(令和元年度)の1日平均乗車人員は 779人である
21 20